高麗人参による体質・体調改善

ストレス解消

ストレス社会とも呼ばれる現代では、精神的な健康と体の健康を守ることが難しくなっています。 高麗人参にはストレス解消で、体質や体調改善をする効果があると言われています。

ストレスというと人間関係のトラブルなどが原因だと言われてきましたが、嬉しいことでも心が疲れることがわかってきました。 出産や昇進などもストレスとなり、気持ちの負担が大きくなる原因に挙げられています。

このようにストレスの原因は多種多様なので、ストレスを受けないように避けるのではなく、うまくストレスを逃がして解消することが必要でしょう。

高麗人参のジンセノサイドは、ジオール系全般に中枢神経抑制作用があります。 イライラした気持ちをリラックスさせることに期待できます。特にジンセノサイドRb1には、精神安静作用と催眠作用があるので、不安や怒りで眠りにくい方にも適しています。

病院の処方薬のような即効性には期待できませんが、副作用のリスクがないので高麗人参の方が安心して利用できるでしょう。

強いストレスに晒されると交感神経が活発に働くようになり、本来は副交感神経が働いてリラックスする時間まで減少すると言われています。 常に戦闘準備状態のようになり、疲労感が抜けなくなる方が目立ちます。

交感神経が優位になると、血管の収縮による血行不良から様々な不調が起こりやすくなります。 ストレス解消への効果が期待される高麗人参には、血行促進の作用もあるので不調を予防しながら、健やかな状態にすることにも役立つでしょう。

さらにストレスが原因で眠れないと心身ともに疲労が蓄積しますが、高麗人参のジンセノサイドRg1の抗疲労・疲労回復効果で癒すことも可能です。 ストレスによる体調不良を自覚し始めると、体調不良の状態もストレスとなる悪循環に陥るケースも見られます。

疲れやすい、眠れない、食欲が減少した、体力が低下したなどの不調の原因がストレスである可能性は高いのです。 そこで、高麗人参の働きを活用したストレス解消と、体調改善で悪循環を断ち切り、なおかつ良いコンディションに導くことも十分に可能です。